MENU

ケンタッキーのバイトが怖い口コミ3選!辞めたい時の流れや覚えることが多くきつい人もいるかも…。

今回はケンタッキーのバイトの評判について調査しました。

目次
スポンサーリンク

ケンタッキーのバイトとは

カーネル・サンダースの顔で、世界中に人気を集めているケンタッキーフライドチキン。

マクドナルドやモスバーガーの知名度が高いため、一時低迷していた人気も、今では右肩上がりの売り上げとなっています。

フライドチキンが好きな人なら、ケンタッキーでバイトをしてみたいですよね。

そこで、ケンタッキーのバイト情報をまとめました。

業務内容は、カウンター・キッチン・デリバリーの3つに分けられます。

どのポジションもマニュアルがあるので、バイト未経験でも安心です。

時給は地域によって差がありますが、最低賃金よりも50円~100円高く、高校生でも高時給で稼ぐことが出来ます。

営業時間の前後1時間の時間帯で働きますので、9時~23時と考えておきましょう。

高校生からシニア、外国国籍の方まで幅広い年齢層の環境で、男女も同じ割合です。

飲食業なので、身だしなみは清潔感第一、接客に関しては笑顔第一のお仕事。

ケンタッキーでは、従業員割引として店内メニューを30%割引きで購入することが出来ます。

フライドチキン好きには、たまらない特典付きですね。

スポンサーリンク

ケンタッキー のバイトが「怖い」との声はなぜ?

ケンタッキーが怖いという声をまとめました。

1.クリスマスシーズンが忙しい

2.専門的な部位など覚える事が多い

3.キッチンはスピードを求められる

ケンタッキーが怖い理由1:クリスマスシーズンが忙しい

まず1つ目は、クリスマスシーズンが大忙しということです。

クリスマスと言えば、ケンタッキー。

ケンタッキーと言えば、フライドチキンなのでクリスマスが忙しいのは仕方がないですね。

クリスマスに家族や恋人と過ごしたいという人は、残念ながらケンタッキーのバイトには向いていません。

予約の準備に合わせて、飛び入りの注文もこなさなくてはなりませんので、キッチンやデリバリーは忙しくなる覚悟がいりますね。

店舗によっては、クリスマス以外でも忙しいです。

ケンタッキーの「ケンタランチ」は人気があるため、お昼の時間帯が混みます。

夕食の時間帯で、各家庭の誕生日や記念日などで、チキンを用意する家庭もあるため忙しくなるでしょう。

またおやつタイムにサイドメニューを頼むお客さんもいるため、1日中回転している状態になります。

忙しい時間帯は、店内は少しピリピリした雰囲気になるので入ったばかりのバイトには、怖いと感じるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ケンタッキーが怖い理由2:専門的な部位など覚える事が多い

2つ目は、フライドチキンを主力にしているので細かい部位を覚える必要があります。

専門用語も出てきて、苦手な人は覚えにくく苦労するでしょう。

MEDやフラワーの作り方や、クッカーの使用方法など、用語と器具名も少しずつ覚えていきます。

サイ・ウイング・キール・リブ・ドラムなどの定番メニューの違いも説明できるように、学んでいきます。

チキンの細かい部位以外にも、サイドメニューやレジ業務もあって最初は少し大変です。

いきなりたくさんのことを暗記するわけではないですが、1カ月~2カ月かけて覚えていきます。

ケンタッキーが好きなお客さんは、細かい注文をして来るため対応もしなくてはなりません。

最初に覚える事が多いのは、どこのバイト先でも同じことです。

効率よく覚えるために工夫して取り組んで、仕事を覚えてしまえば楽しくなりますよ。

ケンタッキーで使用するチキンについて調査していたところ興味深い記事もありました。

ケンタッキーが怖い理由3:キッチンはスピードを求められる

最後に、キッチンの仕事です。

キッチンではチキンのさばき方や味付けの仕方、並べ方や揚げ方など、工程が多く覚えるのが大変です。

慣れてくると、時間帯や閉店時間に合わせて作る量も調整するようになるので、頭で覚えるよりも体や感覚で慣れていくしかありません。

オリジナルチキンを揚げる圧力鍋も、使いこなす必要があります。

簡単そうに見えて、失敗してしまうと中身のフライドチキンすべて廃棄しなくてはならないため、責任重大です。

ケンタッキーは、揚げ物が多いので体に油の臭いが染みついてしまいます。

キッチン担当でなくても、店内にずっといれば全員がケンタッキーの臭いに包まれることになるそうです。

慣れてしまえば気になりませんので、頑張った証拠と思いましょう。

スポンサーリンク

ケンタッキーのバイトを辞めたい時はどうすればいい?

ケンタッキーのバイトを辞めたい時は、前もって店長かオーナーに伝えましょう。

ほとんどの店舗が2週間ごとにシフトを提出するため、予定が組みやすく融通が利くバイトです。

ケンタッキーは覚える事も多く、掃除や接客など大変なこともたくさんあります。

始めは大変ですが、覚えてしまえば楽しくできる仕事です。

しかし、仕事も向き不向きがあるので、どうしても辞めたい理由を社員へ正直に話せば問題ありません。

ただ、繁忙期のクリスマスや人員不足のタイミングだとスムーズに辞められない可能性があります。

お店側も代わりを見つけなくてはなりませんので、遅くても1カ月前でタイミングを見て、辞めたい意思を伝えておきましょう。

スポンサーリンク

ケンタッキーのバイトの良い口コミ

ケンタッキーの良い口コミをまとめました。

・シフトの融通が利くので働きやすい

・店長が気さくて楽しくバイトができた

・従業員割引があって、安く購入できる

テスト期間や予定がある日は、シフトの融通がいいので「働きやすかった」という声が多かったです。

入ってすぐ連休をもらうわけにはいきませんが、ある程度働いて慣れてくると、シフトを提出した通りに組まれているので学生には嬉しいですね。

子持ちの主婦も、子供の用事に合わせて勤務できるため都合よく働けたり、園からのお迎えの電話にも対応してくれたため助かったという声がありました。

店舗にもよりますが、社員が1人入るようにシフトが組まれます。

そのため指導が良い人だと、楽しく仕事ができるのですぐに覚えられたという声がありました。

クリスマスなどの忙しい時期でも、みんなで盛り上がったり、バイトを経験していい思い出が出来たそうです。

人間関係に関しては賛否両論ですが、良い人もいれば悪い人もいるといった感じでした。

これは、どこのバイト先でも同じことと言えますね。

最後に、従業員割引があるということです。

ケンタッキーが好きな人なら、バイトが辛くても美味しいチキンを安く食べられるので頑張れるでしょう。

どんだけチキンを見ていても、食べたくなるという人も結構いたので、病みつきになるフライドチキンを飽きるまで安く食べられるのは、嬉しいです。

ケンタッキーのバイトで落ちてしまう人の特徴

ケンタッキーのバイトで落ちてしまう特徴をまとめました。

ケンタッキーは、飲食業です。

清潔感のない人は、正直向いていないと言えます。

面接の時の第一印象を良くするため、大袈裟なくらい身だしなみを整えておきましょう。

クリスマスに、勤務できないというもの致命的です。

お店が募集している時間帯に勤務できるかどうか、必ず聞かれます。

「その時間は無理です。」と答えると、必要のない人員になるため面接で落ちてしまいます。

募集している時間を確認し、「予定がなければ勤務できます。」という受け答えがいいでしょう。

また、カウンター担当であれば接客能力も大事になります。

接客に向いているかは、面接の時の声や態度で判断されるので、ハキハキした声で笑顔を忘れず受け答えできれば大丈夫です。

バイト初心者の人は、面接で緊張してしまうかもしれませんが「ここで働きたい」というアピールをしっかりすれば落ちる心配はないでしょう。

ケンタッキーのバイトはどんな人に向いている?

ケンタッキーのバイトは、フライドチキンが好きで、忙しい時間でも効率よく働ける人に向いています。

従業員は、30%OFFで購入が出来るのでチキン好きにはたまらなく嬉しい特典です。

専門用語や掃除、接客など覚えることも多くて大変ですが、仕事を覚えれば楽しく仕事が出来るでしょう。

人間関係も、比較的若い年齢層なのでバイト仲間も増えるため、学生にとって楽しい思いでにもなりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自称怖いもの知らずのロッキー。
怖いと噂されるさまざまなものを調査します。

目次