MENU

けろけろけろっぴが消えた理由2選!人気ないのはなぜ?口コミ・評判を調査

サンリオのキャラクター「けろけろけろっぴ」について紹介します。

目次
スポンサーリンク

「けろけろけろっぴ」とは

けろけろけろっぴとは、サンリオのキャラクターで蛙をモチーフにしたキャラクターです。
ドーナツ池の「けろけろハウス」に住んでいる元気いっぱいの男の子。
平泳ぎは苦手で、クロールが得意という設定も印象的です。

1987年に梅雨のプロモーション企画として開発されました。
1990年には人気最高潮で「サンリオキャラクター大賞」で1位を獲得しています。

アニメとしてももちろん、楽曲やゲームソフトも開発され、2016年には「ど根性ガエル」とのコラボレーションもしています。

スポンサーリンク

「けろけろけろっぴ」が消えた、人気ないとの声はなぜ?

けろけろけろっぴの人気がないという声をまとめました。

1.けろけろけろっぴは消えてない
2.他のキャラクターが出てきた

1.けろけろけろっぴは消えていない

まず、1989年のサンリオキャラクター大賞で2位を獲得し、翌年には1位に輝いています。
しかし、1993年には10位圏外というランクダウン。
その後も10位前後をキープしていましたが、2015年には17位まで人気が落ちています。

2023年時点で12位ですので、結果的に人気は低迷しているでしょう。
つまり、消えたのではなく人気が下がったというだけと言えます。

スポンサーリンク

2.他のキャラクターが出てきた

次に、他のキャラクターの人気が出てきたと考えられます。
サンリオは非常に人気です。
「カワイイ」ものには目がない女の子の心を掴んだキャラクターが、上位にランクインすると言えます。

2023年のサンリオ大賞の1位はシナモンロールで、4年連続首位を獲得しました。
次に、ポムポムプリンも4年連続で2位とゆるふわ系のキャラクターが上位にいることが分かります。
サンリオ大賞は、90位まで順位が出ますので、けろけろけろっぴの13位も決して低いわけではありませんね。

シナモンロールは2001年に誕生しており、誕生としてはけろけろけろっぴより新しいです。
魅力的な新しいキャラクターが次々に登場したことで、順位が落ちてしまったのでしょう。

一方で人気が急上昇中の「ハンギョドン」。

人気の秘密を調査しましたのでこちらの記事も見てください。

あわせて読みたい
ハンギョドンの人気はなぜ?人気ないとの声?気持ち悪い・可愛くないなど人気ないとの声も? ンリオのキャラクターである「ハンギョドン」が人気な理由について紹介いたします。 【ハンギョドンとは】 https://twitter.com/hapidanbui/status/1605858204520710144...
スポンサーリンク

「けろけろけろっぴ」のパクリ?似たキャラクターの存在

世の中には、「かえる」のキャラクターが多く存在します。
けろけろけろっぴもその一つで、他にも「ど根性カエル ぴょん吉」「ケロロ軍曹」「カーミット」などです。
そんな中、けろけろけろっぴがパクリ事件になったのをご存じでしょうか。

平成13年に、土肥洋子さんがけろけろけろっぴが登場する15年も前から、似たイラストを製作していたことで「サンリオに100万円の損害賠償を命じた」事件が発生しました。

結果、かえるを擬人化する過程で「普通に行われる範囲内の表現である」とサンリオによる著作権の侵害ではないと判決。
キャラクターを知りながらにさせたのであれば、著作権の侵害になる可能性もあったということです。

スポンサーリンク

「けろけろけろっぴ」の良い口コミ1:コラボが豊富で可愛い

サンリオはコラボ商品がとても多いです。
例えば、キティちゃん。
ブランドやアーティスト、全国のご当地キティちゃんとしても誕生しています。
そんなサンリオキャラクターのアイドルのように、けろけろけろっぴもいくつかコラボしてきました。

まず最初は、2016年の「ど根性ガエル」とのコラボ。
カエルのキャラクター同士が、夢のコラボとあって注目された一作です。
漫画以外にも、信州ハムのグリーンマークシリーズとのコラボが開始し、商品のパッケージにも使用されました。

極楽湯とのコラボでは、コースターやフェイスタオルのオリジナル商品も販売。
浴室や風呂桶もけろけろけろっぴにデザインされた「けろけろけろっぴの湯」が、期間限定でオープンしました。

セブンイレブンには、けろけろけろっぴとコラボしたケーキが販売されています。
けろけろけろっぴの誕生日、7月10日に合わせてケーキとコラボしたそうです。
メロンクリーム味で、見た目も可愛くて贅沢な味を味わえそうですね。

イベントや食べ物を紹介しましたが、雑貨品ともコラボしています。
有名雑貨「イッツデモ(IT’S DEMO)」が「けろけろけろっぴ」×「ゴロピカドン」とコラボ。
販売したのは5月ということで、梅雨前にピッタリなコラボといえるでしょう。
付箋やポーチ、スマホケースなどランナップも豊富で、カラフルで可愛い傘も人気を集めていました。

「けろけろけろっぴ」の良い口コミ2:見ているだけで癒される

けろけろけろっぴの人気は、とにかく「癒し」にポイントがあります。
見ているだけでも可愛さが滲み出ているカエルのキャラクターが、なんとも言えないですよね。

けろけろけろっぴは「カエル」ということで、少し苦手な人も多いかと思います。
しかし、まん丸お目目と短い手足がとても可愛くて、誰からも愛されるキャラクターへとなりました。

30代~40代の人には懐かしさもあって、子供だけでなく大人からも人気。
また、シナモンロールのように女の子からの圧倒的人気を集めているキャラクターではなく、男女から愛されているのも人気のポイントと言えます。

今でも多くグッズが販売されており、コレクションしている人もいます。
カエルキャラクターなのに、癒しになるのはけろけろけろっぴだけでしょう。

人気の低迷が気になりますが、決して消えたわけでもなく人気がなくなったわけでもありません。
今後も、新しいサンリオキャラクターは増えると思います。
それでもけろけろけろっぴは、年齢問わず男女から愛されるので、人気が持続するでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自称怖いもの知らずのロッキー。
怖いと噂されるさまざまなものを調査します。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次